佐藤実 (Minoru Satoh =m/s) + 秦俊也 (Toshiya Hata) - Cross Rotation 01 -

2017.04.21 Friday

0

    [FINISHED]

    会場:Art & Space Cococara - Space A + B(東京・青山)https://www.cococara-minamiaoyama.com/
    会期:5/21(sun.) - 6/3(sat.)
    tue. - sat. 12:00 - 20:00
    sun. holiday 12:00 - 19:00
    last day  12:00 - 18:00
    mon. close

     

    - Cross Rotation 01 -
    様々な分野の作家が同時進行で展示/交差することにより、観るものに新たな結びつきや発見を誘発するArt & Spaceここから企画。期間中、両アーティスト、展覧会に合わせた限定エディションの販売を行います。

     

    - 展覧会概要 -
    秦俊也 スペースA

    数百年前の書籍、戦前などの様々な工業/機械部品や鉄素材などで構成されたスタイリッシュかつインダストリアル、詩的なオブジェクトを精力的に発表する秦俊也。
    今回は「色彩研究技師の眼鏡」をテーマに、1700年代フランス、1800年代初頭のドイツ、オランダ、モンゴル語書籍、戦前のイタリア、フランスなどの雑誌、1800年代のアメリカ製柱時計部品、台湾製3輪自動車部品、1700年代イタリアの建築図面などを用いた新作群を発表いたします。
    代表的な作風である樹脂で固められグラインダーで削り出された文字による地層は、新作ごとに精度を増し、失われ行く文字や書に我々の意識を今一度向き合わせると共に、新たなオブジェクトとしての生命を与えることに成功しています。
    回を重ねるごとに創作意欲がほとばしる秦のエネルギッシュかつ精密な作品に是非とも触れて下さい。

     

    佐藤実  スペースB
    腐食の地 - 酸化鉄に関する幾つかの試み
    Land of Corrosion - a few practices related with Iron Oxide

    物理現象により生じる音に主眼を置き、我々の目の前に物質と同列に様々な音の現象を提示、90年代初頭からwrkの運営などにより日本のサウンドアートを牽引し続ける佐藤実の新作を展示いたします。
    今回のテーマは「酸化」。酸素に満たされた我々のこの世界において決して逃れることの出来ない「鉄の酸化」に主眼を置き、酸化第二鉄=赤錆の持つ常磁性と誘電性を利用した作品です。人為的に精製された本来不安定な鉄を日常的に使うことに慣れた我々が、自然現象による「錆」を使用したこの作品を通じて、「腐食の地」であるこの世界を再認識する音の旅へといざないます。

     

    -関連イベント-
    佐藤実 ソロパフォーマンスとトーク
    日時:5/21(土) start 19:00
    料金:1000円

     

    星羅 - 秦俊也展覧会記念アコースティックライブ -
    (限定有料イベントのため、通常展示ご観覧は12-15:00)
    日時:5/28(日) open 16:30, start 17:00
    料金:3000円 + 1drink
    定員に達し次第締め切らせて頂きます。ご予約はメールアドレスまで。info@cococara-minamiaoyama.com

    星羅 HP http://seiramusic.com

     

     

     

    **************************************************

    スポンサーサイト

    2017.07.14 Friday

    0
      コメント
      コメントする