Y_Morishige & Reizen live at 香港

2017.11.06 Monday

0

    香港のEmpty Galleryでのライブ。(photo: Empty Gallery)

     

     

    おみやげ。

    香港製「たべっ子どうぶつ」(パチもんではなく、ちゃんとライセンス生産してるんだそうな。)

     

     

     

     

     

    ***********************************************

     

    あなたの聴かない世界 vol.9: New Age or New Edge!

    2016.06.05 Sunday

    0

      [FINISHED]

      日時:6/4(土) 18:30 start
      会場:阿佐ヶ谷 よるのひるね  <http://yoruhiru.com/>
      料金:予約1300円、当日1500円(+1ドリンクご注文ください)
      出演:江村幸紀(エム・レコード)永田希(Book News代表)持田保(Industrial Music For Industrial People著者)

      「EM Recordsとお届けする霊性音楽の世界 - サイケデリック、オカルティズム、スピリチュアリズムを踏まえたニューエイジ運動の過去、現在、未来を語りつつ、クリスチャン・ラッセンをガンガンにキメまくったようなニューエイジ音楽を紹介していく企画です。」

      なんだかすごいアオリ文句。大阪のEM Recordsとは付き合いが長いが、物理的に会う機会が少ない。面白そうなので行ってみた。
      場所はサブカル系という感じの狭い喫茶店。2種類の資料を配られ、持田氏のはニューエイジの起源と時系列的展開を検証するもの、江村氏のは関係する社会現象と音楽的ムーヴメントを並列したもの。米FolkwaysのフィールドレコーディングのLPから始まり、ナチュラル志向のインストや民族音楽を取り入れたバンドなどを経て、シンセの登場とともに一気に開花する。喜多郎は今や世界的人気なんだそうな。
      江村氏の話は、ディスク数10枚と本や雑誌に加え、台本まで用意したわかりやすいもので、大変参考になります(ワタシの場合はなかなか目論見どおりにいかない・・・)。ドローン系とかワタシの専門にひっかかる部分もあり、江村氏がときどきこっちに名指しで振ってきたりして焦る。
      アメリカに限定し、クスリ系に深入りせず、それでも休憩なしで2時間半。後半は似たような音楽となって疲れてきましたが、予想以上に楽しめました。



      ************************************************

      1