現代音楽と日本映画の交差点 1950s-1970s

2019.08.08 Thursday

0

    会場:川崎市民ミュージアム映像ホール
    上映日:9月7日(土)〜12月1日(日)の土日 <全20日間・40回上映>
    ※ ただし 9月21日・22日、10月12日・13日・26日・27日は休映
    チケット販売時間(当日券のみ)
    10:00〜15:00(12:00〜13:00 は販売休止)

     

    ● 定員 270名/各回入替制
    ● 開場 15分前(混雑状況により開場時刻が早まることがございます。)
    ● 当日先着順(満員の際は入場をお断りすることがございます。ご了承ください。)

     

    プログラム詳細:https://www.kawasaki-museum.jp/cinema/18700/

     

    <関連イベント>
    「映画音楽講座 武満徹の音・音楽の世界」開催!
    日時:10月5日(土) 14:00『おとし穴』上映後
    講師:小沼純一氏(早稲田大学文学学術院教授、音楽・文芸批評家)

     

    ※かつては松本俊夫の作品の上映で話題を呼んだ館だが、今回はそれらはなく、代わりに一柳慧が音楽をやった「戒厳令」「エロス+虐殺」「ざ・鬼太鼓座 デジタルリマスター版」さらにほとんど上映されたことがないと思われる「河 あの裏切りが重く」など注目作品も多数。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ***********************************************

    演奏、展示、映像上映「小杉武久の2019」

    2019.08.05 Monday

    0

      企画内容
      I. コンサート「for KOSUGI」
      日時:2019年9月1日(日)15:30開演(15:00開場) *終演後パーティーあり
      会場:HALL EGG FARM(埼玉県深谷市櫛挽 140-1。予約者は深谷駅から送迎あり。)
      出演:EYE、和泉希洋志、高橋悠治
      料金:コンサート+1ドリンク=2,500円(当日3,000円)
      コンサート+1ドリンク+パーティー参加=3,000 円(当日3,500円)
      予約:Tel 090-5584-3104(サイトウ)/Fax 048-585-6687
      E-mail:spacewho@hall-eggfarm.com

       

      II. 小杉武久サウンド・インスタレーション展+映像上映
      日時:2019年9月1(日)〜7日(土) *映像上映は2日から
      展示:11:00-17:00(無料) 映像上映:15:00-(無料)
      場所:HALL EGG FARM Tel:048-585-6685(サイトウ)

       

      III. 小杉武久 ドローイング&プリンツ
      日時:2019年9月1日(日)〜9月14日(土)12:00-18:00(会期中無休、無料)
      場所:360°[JINGUMAE](渋谷区神宮前 3-1-24 ソフトタウン青山 1F)Tel:03-5410-2350

       

      IV. 上映会「小杉武久の音楽と実験映画」+トーク
      日時:2019年9月7日(土)〔プログラム1〕18:00- 〔プログラム2〕20:00-
      場所:UPLINK渋谷(東京都渋谷区宇田川町37-18 トツネビル1階)Tel:03-6825-5503
      料金:1プログラム1,500円(アップリンク会員1,300円)
      チケット:UPLINK渋谷ウェブサイト(クレジット決済のみ)および、劇場窓口(現金のみ)にてチケット販売中

       

      〔プログラム1〕18:00-  *いずれも音楽は小杉武久
      北村皆雄監督「白い影への対話」(1964)美術:松目正毅、ハイレッド・センター
      北村皆雄監督「神屋原の馬」(1969)
      康 浩郎監督「オープン・スペースを求めて」(1970)
      トーク:北村皆雄監督(聞き手 川崎弘二)

      〔プログラム2〕20:00-
      小杉武久コンサート「Music and Beyond」国立国際美術館 記録映像(2009)
      小杉武久コンサート「Music Expanded #2」あいちトリエンナーレ 記録映像(2016)

       

      問い合わせ:HEAR sound art library
      Tel:06-6204-1820/Fax:06-6204-1820
      Mail:hear6443@yahoo.co.jp
      主催:HALL EGG FARM / GALLERY 360°

       

      音を使った表現の第一人者として知られる小杉武久が昨年他界しました。彼は1960年に日本で最初の集団即興演奏のための「グループ・音楽」を共同結成、60年代初めにはイベント作品が「フルクサス」によって欧米に紹介されるなど、早い時期から注目を浴びていました。1969年より「タージ・マハル旅行団」のメンバーとしてヨーロッパ各地で演奏。1977年アメリカに移住し、マース・カニングハム舞踊団の専属音楽家としてジョン・ケージらと活動を共にし、1995年から2011年まで同団の音楽監督を務めました。


      同時に個人としても、世界各地のフェスティバルでの演奏や、美術館、ギャラリーでサウンド・インスタレーション作品を発表。しかし、活動の中心が欧米であったため、国内で彼の演奏や作品に接する機会は限られていました。その結果、日本における評価より、海外での評価が極めて高かったことをThe New York Timesに掲載された追悼記事の大きさからも改めて認識することになりました。
      「小杉武久の2019」では、3会場を使って、演奏、展示、映像上映という切り口で、彼の50年以上にわたる活動の一端を紹介します。

       

       

       

       

      *************************************************

      青森恒憲xもりこー 立山砂防と究極のトロッコを語る

      2019.08.03 Saturday

      0

        日時:2019年9月29日(日)15:00〜
        場所:レンタルホール綿商会館1階ホール

        Tel. 03-3662-2251
        (東京メトロ日比谷線・都営浅草線 人形町駅下車徒歩6分など)
        参加料:500円(軽便祭入場料とは別途に必要になります)

         

        今年も恒例の軽便祭が9月29日に開催されますが、それに合わせて当社主催の座談会を行います。
        今年から製品展開を始めた「立山砂防シリーズ」の監修としてお迎えした、その道では重鎮の青森恒憲氏とボクとで、今まで語られなかった秘話や未公開の写真を交えながら、楽しいひとときを過ごしたいと思っております。ぜひ御期待ください(^^♪。

         

         

        ※ナロー模型製作会社モデルワーゲン社長・森川幸一氏が、ナロー研究の重鎮とトロッコの深淵を語る地底企画!

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        ************************************************

        新装丁版LPのテンマツ

        2019.07.25 Thursday

        0

          Joji Yuasa (湯浅譲二) "葵の上"  [LP]

          Edition OMEGA POINT  OPA-001LP-RE

           

          Edition OPの最初のリリース品である「葵の上」ですが、オリジナルは白地にスタンプでした。表面がコーティングしてあるので、プラスチックや金属にも使える特殊なインクを使いますが、滑るのでうまく印字するのは一苦労。限定200でしたが一気に売れるようなことはなく、「注文があってからジャケを用意すればいいや」というスーダラ気分でそのまま放置。そして10年が過ぎ、いろいろ整理していたら、同封するライナーが見当たらない。文字情報はあるので、当面はプリンター出力にしていましたが、スタンプも面倒になったので、どうしようかなー・・。

           

           

           

           

           

          Toshi Iciyanagi (一柳慧)  "ミュージック・フォー・ティンゲリー"  [LP] 

          Edition OMEGA POINT  OPA-005LP-RE

           

          こちらのオリジナルは白地にCDと同じサイズ・デザインの紙が貼られています。ただしCDのは裏にライナーが書かれているのでそのままでは使えず、LP用に作ってもらいました。で、これを1枚ずつスプレーのりで貼るわけですが、これが大変。部屋の中でやろうものならスプレーが飛散し、えらい目にあいます。外でスプレー、中で貼り付けなんていうのも非常に手間。バイトでも使えばよかったのに。そして001LPと同じく受注生産=放置状態で年月が過ぎ、その表紙用の印刷物がどこを探しても見つからない。

           

          というわけで、この際この2つのLPを共通デザインでやりなおすという結論に至ったわけでした。

          タイトルの表から回り込んで裏側がライナーになっています。なお、どちらもジャケだけ新調したので、LP本体はオリジナルのままです。

           

           

           

           

          ***************************************************

           

          震道 - 四

          2019.06.19 Wednesday

          0

            [FINISHED]

            日時:7月6日(土)open/start 18:00

            会場:落合Soup

            料金:¥2000

            出演:

            森重靖宗、大城真、Veltz、Nobuki Nishiyama、kyosuketerada、Yoshitaka Shirakura

             

             

             

            ************************************************

             

            日本美術サウンドアーカイヴ - 新里陽一《帝王切開》1973年

            2019.06.12 Wednesday

            0

              ©新里陽一 撮影:四宮裕滋

               

              日時:7月21日(日)13:00-20:30 展示は19:00まで
              会場:3331 Arts Chiyoda B105 https://www.3331.jp/
              展示資料:
              新里陽一《帝王切開》1973年
              新里陽一《イヴェント 藤沢飛行場》1973年 他

               

              トークイベント:
              7月21日(日)19:00-20:30
              入場料:無料
              出演:新里陽一、谷新、金子智太郎

               

               

               

               

              ***********************************************

              アルシデス・ランザ ピアノ+電子音作品全曲演奏

              2019.06.02 Sunday

              0

                [FINISHED]

                日時:6月2日(日) 18:30開演
                会場:東京藝術大学藝心寮1Fアートサロン(常磐線各駅停車、亀有駅北口から徒歩約10分)
                プログラム:
                plectros II (1966) for Piano and Electronic sounds
                ekphonesis I (1968) for string and/or keyboard instrument with voices, lights, electronic sounds
                arghanum Vπ [version for Piano solo] (1990/2017) for Piano*

                plectros III (1971) for Piano and Synthesized sounds
                ekphonesis IV (1971) for Electronic sounds (with Guernica visuals and instrumental drone)
                arghanum Vπ (1990) for Piano and Electronic sounds
                semios (2009) for Piano and Electroacoustic sounds
                全曲アジア初演(*世界初演)
                Pf: Hyun-Mook Lim

                 

                アルゼンチン生まれのカナダ在住の作曲家、ピアニスト。今年は作曲家の誕生90周年ということで、それを記念し彼が初期から作ってきたエレクトロ・アコースティック作品に照明を当てる機会を得たい。
                https://www.facebook.com/events/380009565934796/

                 

                 

                 

                 

                **************************************************

                チーズケーキ作ったわよ

                2019.05.25 Saturday

                0

                  4回目。だいぶ手慣れてきました。

                   

                   

                   

                   

                  ****************************************************

                  0奏 京都 - 二つの和音が反復している

                  2019.05.21 Tuesday

                  0


                    [FINISHED]

                    日時:6月9日(日) 18時30分開場/19時開演
                    会場:Bonjour!現代文明
                    出演:Reizen, Takamitsu Ohta
                    出店:Bar 0輪 (miyuki + GOTOU)
                    料金:1,500円 [別途1drink¥500]
                    予約・問合せ:info.takamitsuohta@gmail.com

                     

                    東京を中心に「音ほぐし」「0奏」など魅力的な実験音楽のイベントシリーズを主催している冷泉(Reizen)が来京。今回は「0奏 京都」として、冷泉が2011年に自主リリースし瞬く間に完売したセカンドアルバムから「Untitled」(現在では“Different Speeds”というシリーズ作品)の再現公演となります。当時は演奏されることなく音盤のみでの音楽体験として存在していましたが、今回は会場となる縦に長く奥深い町家の構造を活かした空間的演奏として発展されます。

                     

                    Reizen:音楽家。ドローンなどミニマルな奏法を主とした演奏・作品制作を行う。実験音楽のイベントシリーズ「音ほぐし」(喫茶茶会記)、「0奏」(落合Soup)を主宰。今夏よりインディペンデント・レーベル「0奏」を始動する。これまでに実験音楽の名門FYLKINGEN(2013)での演奏をはじめ、Andrew Chalk率いるELODIEとのイギリス・ツアー(2016)を敢行。国内でも多くのイベントを企画参加し、チェロの即興演奏家・森重靖宗とのコラボレーションなど幅広く活動を展開し、国内外から高く評価されている。reizen.jp
                     

                    Takamitsu Ohta:場所・土地・環境から発生する固有の自然現象に注目したインスタレーションを制作。近年、訪れた場所で拾い集めた素材で音を鳴らし、体感した環境音を再構成することを試みている。作品集「Elemental Studies」(senufo sditions, Italy, 2017)を出版。2018年、イギリス・イタリアでサウンドパフォーマンスツアー(Cafe OTO、Standards他)を行う。

                     

                    Bar 0輪:ワインソムリエmiyukiとイベント会場でコーヒー提供を続けるGOTOUによるケータリングユニット。厳選ワインとオリジナルコーヒー酒で一服ください。

                     

                    Bonjour! 現代文明:大正三年に築造された御所南にある京町家を改修した、ピアノと地下室と伝声管、土間と坪庭のあるスペース。“Bonjour les civilisations contemporaines! D’ou venez-vous? Quo vadis? ” (現代文明さん、こんにちは。あなたはどこから来て、どこへ行くの?)
                    地下鉄東西線 京都市役所前駅 徒歩7分
                    地下鉄烏丸線 丸太町駅 徒歩13分
                    京阪 神宮丸太町駅 徒歩9分
                    バス 4・17・205系統「河原町丸太町」下車 徒歩4分
                    www.bongenbun.com

                     

                     

                     

                     

                    *************************************************

                    松本俊夫・監督「銀輪」?

                    2019.05.12 Sunday

                    0


                       

                      実は新しくできた駐輪場の外壁。

                       

                       

                       

                      ***************************************************