在庫収納最終戦争 - 其の壱

2019.02.19 Tuesday

0

    絶賛余り中のOMEGA POINTリリース品、置くところがもうない!ダンボール箱に入れて積み上げてありますが、それぞれの箱の中身がいろいろで、どこに何が入っているのか、実際の在庫数はどうなのか、もう全然わからなくなってきました。

     

    そこで人生最後の巨大事業、それらをすべてまとめるべく棚を自作することを決断!

    そんなの既製品を買えばいいじゃんか、と思うでしょうが、可能な限り詰め込むためには既製品ではムダだらけ。

     

    全体像は天井まで達する3段構成。第一弾は一番下のLP専用の棚です。

    まず建材店に板を発注。これはランバーコア材といい、塗装をしやすい榀の薄板でサンドイッチされた集成材で、厚いものでも軽くて狂いが少ない。それを電動の丸ノコでカットし、このように出来上がりました。・・・と簡単に書きますが、設計図を書き、材料を有効に使うための部品ごとの寸法を割り出し、という作業だけで1ヶ月。切った貼ったの作業は毎日できるわけじゃないので正味1週間。

     

    ちょっと見た目にはキレイにできている感じですが、丸ノコでのカットは慎重にやっても1mm程度の誤差が出ます。現場合わせでムリヤリ組み立て、塗装は水性ニスで見えるとこだけという手抜き。だって人に見せるわけじゃないんで。計算上はこれで500枚弱入るはず。

     

    まだまだ先は長い!

     

     

     

     

    *****************************************************

     

    中島吏英 / Rie Nakajima "Sound Performance"

    2019.01.27 Sunday

    0

      [FINISHED]

      日時 : 2月9日(土)18:00 ~ (開場 17:30)
      会場 : Art into Life 店舗内(321-4217 栃木県芳賀郡益子町益子3435-1 益子陶芸村)
      料金 : 2,000円

      出店 : イチトニブンノイチ(アルコール, ソフトドリンク)

       

      ロンドンをベースに活動されている中島吏英(なかじま りえ)さんを益子にお招きし、当店にてソロパフォーマ
      ンスを披露して頂く事となりました。今回、中島さんには益子焼を使用した特別なセットを披露して頂きます。
      (別セットにて2ステージを予定))尚、益子焼は成井窯さんよりご提供頂いたものを使用致します。

       

      中島吏英 <なかじま りえ>
      アーティスト。ロンドン在住。自作の電池モーターとファウンド・オブジェを組み合わせ、サイトスペシフィッ
      クに音を配置していくインスタレーション、パフォーマンスによって、サウンドアートとビジュアルアートの双
      方から注目されている。2013 年からデヴィッド・トゥープと「Sculpture」プロジェクトを共に手がけ、ピエー
      ル・ベルトとの「Dead Plants and Living Objects」プロジェクト、山本景子とのバンド「O YAMA O」、坂田明
      、 デヴィッド・カニンガムなど多くのミュージシャンとのコラボレーションを行う。

       

       

       

       

      **************************************************

       

      0奏

      2019.01.27 Sunday

      0

        日時:2月23日(火)19:00 open/start
        会場:落合soup
        料金:1500円 (door) + 1 drink
        出演:
        Koba
        Yoshitaka Shirakura
        Nobuki Nishiyama
        Hiroaki Maki

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        *************************************************

         

         

        三菱ハウス

        2018.12.22 Saturday

        0

          東京都西部の青梅市の、青梅街道から市街地に入ったところにあるこの建物。巨大な「三菱」マークといい、周囲のきれいに剪定された樹木といい、ただならぬ雰囲気を発散しています。この青梅市は、大昔から奥多摩からの石灰石産出で栄えた町であり、財閥幹部が集う社交倶楽部があってもおかしくない。

          しかし町の歴史にはこの建物のことは出ておらず、非常に気になる・・・

           

          で、ウィキで調べたら、なんと昭和初期にあったガソリンスタンドの跡だそうな。現在のようなスタンドの形態とは全然違うんで。しかしこの三菱マークが90年近く残されているのは、やはり深い理由があるのでしょう。住宅として使われており、地元では「三菱ハウス」と呼ばれているようです。

           

           

           

           

          ***********************************************

          美術への挑戦 1960's-80's:秘蔵されていたアート・ブック

          2018.12.17 Monday

          0

            [FINISHED]

            会場:うらわ美術館
            休館日:月曜日(12月24日、1月14日は開館)、12月25日(火曜日)、年末年始(12月27日〜1月4日)
            開館時間:午前10時〜午後5時、土日のみ〜午後8時(入場は閉館30分前まで)
            観覧料:一般610円

             

            現代美術において作品の在り方が多様化したのは1950年代半ば以降であり、同時に既存の美術制度や概念に対する疑問が顕在化してゆきました。そのような状況の中で、美術のために用意された空間ではない、新しい表現の場として簡易で大衆的な出版物に着目したアーティスト達がいました。彼らは豊かな発想力やユーモアによって、アーティスツ・ブックや雑誌、エフェメラ等、非常に多くの出版物を制作、発行しました。
            うらわ美術館では、「本をめぐるアート」というテーマのもと、個性的かつ国際的なコレクションを形成しており、その中には国内のみならず国際的な評価を得ているアート・ブックが含まれています。本展は初公開となる作品を中心に構成し、アート・ブックを理解するためのキーワードで追いながら、1960年代から80年代まで出版物に取り組んだアーティスト達の動きを紹介するものです。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            **************************************************

            冷凍焼き鳥をアップグレードせよ!

            2018.12.10 Monday

            0

              お歳暮ですごく高級な焼き鳥セットをいただきました。

              冷凍なので、まずはスタンダードに電子レンジでやってみましょう。

               

              うーーむ、肉は高級らしいのですが、焼き鳥らしいコゲコゲとパリパリ感がないのでちょっと寂しい。それにタレでなくて塩がいいなあ・・・というわけで、アップグレード作戦!

               

              まず冷凍のままの焼き鳥を、深めのバットに並べます。

              そこに熱湯をかけ、2分程度。これで解凍できると同時に、ついていたタレを洗い落とします。

               

              水気を軽く拭き取り、ささっと塩コショウし、魚焼き用のグリルに並べます。

              このグリルは、セラミックの網が間に入っているので、遠赤外線効果で炭火っぽい焼き加減にできます。

               

              中火で焼きますが、4本のうちの「皮」は脂が落ちてすごい煙が発生!

              しかしもともと加熱処理してあるので、ナマのままから焼くよりは短時間で済むので、煙地獄にはならずにすみます。

               

              こうして出来上がると、おお、全然違う食感!そりゃ焼き鳥だから焼いたほうがウマイ。

              実はこのテクは、市販の安いウナギを店並みの味にするというネットの記事をアレンジしたものでした。

               

               

               

               

              ************************************************

              日本美術サウンドアーカイヴ──今井祝雄《Two Heartbeats of Mine》1976年

              2018.11.30 Friday

              0

                会期:2019年2月20日(水)〜3月9日(土)

                11:00-19:00 日月火曜休廊 最終日は11:00-17:00
                会場:+1art (大阪市中央区谷町6-4-40)
                http://www.plus1art.jp/

                展示作品:
                今井祝雄《Two Heartbeats of Mine》1976年
                今井祝雄《ポートレイト/私だけの》1976年 他

                 

                トークイベント
                日時:2019年2月20日(水)19:00-20:30
                会場:+1art
                入場料:500円
                予約:+1art / 050-3402-6279 / plus1art@gmail.com
                出演:今井祝雄、金子智太郎

                 

                 

                 

                日本美術サウンドアーカイヴは今井祝雄が1976年に発表した《Two Heartbeats of Mine》をめぐる個展を開催します。本作品は今井祝雄、倉貫徹、村岡三郎による1972年の《この偶然の共同行為を一つの事件として》をきっかけにはじまった、今井による心臓音を用いた諸作品のひとつです。後にHEAR(岡本隆子、藤本由紀夫)の企画により1993年に神戸・XEBECで開催されたグループ展「MUSIC」で再制作され、出品されました。


                本展覧会は、近年見つかったオリジナル作品を今井の近作とともに展示します。また本作品の歴史をたどる論考や関連資料も用意します。さらに会場では《この偶然の共同行為を一つの事件として》の録音をカセット・エディションとして販売します。

                 

                日本美術サウンドアーカイヴ WEB SITE公開

                https://japaneseartsoundarchive.com/

                 

                 

                 

                 

                 

                *************************************************

                震道 - 参

                2018.11.24 Saturday

                0

                  [FINISHED]

                  日時:2019年1月12日 (土) open/start 18:00
                  会場:落合 Soup http://ochiaisoup.com/
                  料金:2000円
                  出演:

                  内田静男 / Minoru Sato / Nobuki Nishiyama / Hanaka / Yoshitaka Shirakura  / Kyosuke Terada

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  **************************************************

                  0奏

                  2018.11.08 Thursday

                  0
                    [FINISHED]
                     日時:11/20(火)20:00 open/start 
                     会場:落合Soup 
                     入場料:2,000円(ドリンク別)
                     出演:
                     能勢山 陽生 / 冷泉 / 真木大彰 / 北村卓也
                    
                    

                    guests 

                    能勢山陽生
                    1967年新潟出身
                    1999年まで大阪を拠点に、京都、神戸などで音楽活動行う。
                    2000年に新潟に戻り、地元を中心に活動を再開する。
                    2006年よりANTI MUSICに参加。
                    2012年より宮本尚晃との二人会を新潟砂丘館、東京落合SOUPでそれぞれ年1回のペースで開始する。
                    2017年Art into LifeよりLPと3枚組みCDをリリース。新潟砂丘館にて作品解説とLIVEの2DAYSのイベントを行う。
                    
                    北村卓也
                    1978年埼玉県出身。音楽・書籍など出版物のレイアウト・デザインが本業。
                    後期のP.S.F.RecordsやG-Modern誌に関わるほか、多くのインディペンデント、アンダーグラウンド・シーンのCDレコード・
                    デザイン、復刻などのリプロダクト・デザインを担当。友人知人の企画でのみ選曲やレコード係をおこなう。
                    

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    *************************************************

                    小杉武久追悼イベント 「ありったけコスギを聞く、見る」

                    2018.10.24 Wednesday

                    0

                      [FINISHED]

                      日時:11月2日(金)18:30から約10時間!

                      会場:米山(よねやま)岩手県盛岡市内丸5-8 2F / tel: 090-6251-1357

                      米山Facebook:

                      https://ja-jp.facebook.com/pages/%E7%8F%88%E7%90%B2%E9%85%92-%E7%B1%B3%E5%B%B1/878414275517550

                       

                      ※仕掛け人は東北のフィクサーONNYK氏。即興演奏をやるので小杉武久は当然重要な位置にあり、その死を悼んで企画した。珍しい音源もありますよ。

                       

                       

                       

                       

                      ***************************************************